記事検索はこちらで→
wing

JAXA、年度内の「H3」打上げ見送り

液水・液ポンプで課題、完成までもう一歩も慎重・確実に  宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1月21日、今年度中に打上げ予定だった次期基幹ロケット「H3」の打上げについて、年度内の打上げを見送ることを正式に発表した。新た

JALとヤマトでフレイター運航、24年4月から開始へ

ヤマトがA321ceo P2F導入、JALグループJJPが運航  日本航空(JAL)グループとヤマトホールディングスは、共同でのフレイター機の運航開始を決定した。ヤマトグループが機体を導入し、JALグループが運航を担う

エアバス、成都に航空機ライフサイクルサービスセンター

69万平米に125機保管、機体改修やリサイクルなど展開  エアバスは1月21日、中国の成都市およびTarmac Aerosave(ターマック・エアロセーブ)と共同で、成都市双流区に航空機の「ライフサイクルサービスセンター」を開設する覚書(MOU)を締結したことを発表した。双流区政府によると、この契約は航空機の駐機や保管のほか、機体の保守、性能向上、改修、解体、リサイクルサービスまで幅広い活動を対象とする方針だ。エアバスによれば、2022年中にプロジェクトを進行刷る計画で、関

★成田空港、「再び飛び立つ準備を。」動画制作

 空港内26事業者・団体協力、空港で働く姿を動画に  成田国際空港会社(NAA)は4月12日、「再び飛び立つ準備を。」と題した動画を制作したことを発表した。NAAを含め、成田空港内事業者26社・団体で協力した。

一覧

過去の記事はこちら

定期刊行物

週刊WING

週刊WING

国内唯一の週刊航空宇宙専門紙として、1957年に創刊し、2017年度に創刊60周年を迎えました。その間、防衛省、陸海空自衛隊、経済産業省、国土交通省、文部科学省、航空宇宙工業メーカー、航空会社、商社などを中心に丹念に取材、国内・海外の航空宇宙関連産業を中心に幅広い読者層に支持されています。

週刊ウイングトラベル

週刊ウイングトラベル

旅行業界専門紙として1969年に創刊。観光庁、各国政府観光局、旅行会社、航空会社、ツアーオペレター、ホテル等に幅広く支持されています。近年は海外旅行から訪日・国内旅行に読者層を拡大し、観光・旅行関連産業の最新動向を迅速、詳細に報道、また業界のオピニオンとしてコラムを掲載、特集ではデスティネーションの新しい魅力を紹介しています。2019年には創刊50周年を迎えます。

WING DAILY

WING DAILY

2001年4月に創刊。速報性を重視し、EメールニュースとPDFダウンロードにより配信しています。防衛・航空工業・宇宙開発・民間航空と航空宇宙関連産業を独自取材により、迅速・正確に報道しています。

日刊 旅行通信

日刊 旅行通信

1983年に週刊ウイングトラベルのニュース速報版として創刊。旅行業界で唯一の日刊メディアです。EメールニュースとPDFダウンロード版で配信しています。観光行政、旅行会社、航空会社、デスティネーション、ホテルなど観光産業のニュースを独自取材で、迅速・正確、詳細に報道しています。

一覧