2019.02.08

WING

日本システムウエアやDJI、外壁調査で協業

マイクロソフトも参画、ドローンやAI活用

 日本システムウエア、DJI JAPAN、そして日本マイクロソフトの3社が、建築物の外壁調査に対し、民生用ドローンとAI技術を活用した「建築物メンテナンスサービス」の開発で協業を開始する。
 現在、建築物の外壁調査は、専門知識を有する技術者による目視や打診を通じた点検が行われているが、昨今の技術者の高齢化や少子化問題による人手不足が深刻になる一方、老朽化するインフラ・施設などの割合はますます高くなっていくことが見込まれており、建築物を安全に効率よく検査し、維持管理に役立てる仕組みを作ることは重要な課題となってきている。
 そこで3社が協業を通じて、日本システムウエアのディープラーニングを活用したAIソリューションと、DJIのドローンおよび空撮技術力、日本マイクロソフトのクラウドプラットフォームというそれぞれの強みを生かし、建築物の外壁調査において、ソリューションを提供していく計画だ。

 

※写真=検出に成功したひび割れ(提供:日本システムウエア、DJI JAPAN、日本マイクロソフト)