2019.01.10

ウイングトラベル

エア・リージョナル・ジャパン、破産開始決定

地域路線就航めざし設立も、約2年で頓挫

 東京商工リサーチ(TSR)によると、(株)エア・リージョナル・ジャパン(千代田区平河町1-9-6、設立平成28年11月、資本金3150万円、平賀清一社長)は2018年12月26日、東京地裁より破産開始決定を受けた。負債は現在調査中。
 同社は、地方創生への貢献を主眼に、航空路線網が十分に開設されていない日本海側各地への地域路線就航を目的に設立。社長にANA出身の平賀清一氏が就任し、首都圏や関西エリアと既存の航空会社が就航していない東北地方の日本海側エリアにある庄内空港、秋田空港などを結ぶ路線の2020年開設に向けて関係各方面と調整を進めていた。