2021.03.02

WING

ピーチ就航9周年、累計搭乗者数は3700万人

森CEO「各拠点を起点に新たな潜在需要掘り起こし継続」

 

 ピーチ・アビエーションは3月1日、就航9周年を迎えた。去る2012年3月1日に運航を開始した同社は、就航当初は国内2路線だったものの、現在では国内32路線・国際7路線にまで路線ネットワークが拡大。2012年3月以降、累計搭乗者数は3700万人に達した。
 就航9周年を迎えたことについてピーチ・アビエーションの森健明CEOは利用者に感謝の意を表明しつつ、「(新型コロナによって)移動のあり方が大きく変わるなか、こうして9周年目を迎えることができたことは、これまで応援して頂き、ご搭乗頂いた全てのお客様、関係者のおかげ」とコメント。

 

※写真=就航9周年を迎えたピーチ・アビエーション。コロナ禍にあっても国内線線を10路線開設するなど攻めの姿勢で新規の需要掘り起こしを図っている(提供:ピーチ・アビエーション)