2020.08.04

ウイングトラベル

★ポルトガル、日本からの入国制限を解除

 8月1日付で、12カ国が対象
 
 ポルトガル政府観光局によるとポルトガル政府は8月1日付で日本を含むEU・シェンゲン協定加盟国以外の12カ国に対して観光目的の渡航を容認したと発表した。今回渡航が容認された12カ国については感染の確率が低い国として、EU、シェンゲン協定加盟国からの渡航者と同様に新型コロナウイルスの陰性証明の提示が不要となっている。
 今回入国宣言が解除となったのは、日本、オーストラリア、カナダ、中国、韓国、ジョージア、モロッコ、ニュージーランド、ルワンダ、タイ、チュニジア、ウルグアイとなっている。
 なお今回の措置は8月1日から15日の午後11時59分まで有効。期間中に変更となる可能性もある。

 

※写真=ポルトガル・リスボン(Photo by Pexels-Lisa Fotios)