2020.06.30

WING

中部空港、7月初めの国際旅客便は週2便

国内線月初は1日36便、ピーク時1日57便に回復

 

 中部国際空港会社は6月29日、7月1日時点における就航路線・便数計画を発表した。それによると国際旅客便の運航便数は週2便運航する。一方、国内旅客便は1日あたり36便が運航することになった。国内線については7月の繁忙期あわせて徐々に運航便数が拡大する見通しにあるとしており、月内ピークには1日57便まで回復する見通しだ。