2019.12.03

ウイングトラベル

阪急交通社、年末年始の海外旅行19%増

欧州などロング好調、台湾も5日間周遊型人気

阪急交通社がまとめた海外旅行・国内旅行の予約状況によると、海外旅行の予約人数は前年同時期比19%増と2割近い伸びを示した。とくにロングの欧州や台湾が好調に推移している。
 年末年始は土日を含めると9連休の長期休暇となるため、阪急交通社では発売を通常より早期に設定。その効果で、とくに旅行日数の長いヨーロッパが好調に推移している。
 また台湾は、3〜4日間の旅行日数が一般的だが、今年は5日間の比較的長い周遊型商品が人気で、63%増と伸びた。

 

※阪急交通社の年末年始旅行先人気ランキング