2019.08.09

ウイングトラベル

エア タヒチ ヌイ、パタゴニアへチャーター便  

日本の旅行会社が要望、来年3月に5社がツアー造成
 
 エア タヒチ ヌイ(THT)は日本の旅行会社からの要望を受け、来年3月と12月に南米パタゴニア地方行きのチャーター便を運航すると発表した。3月は日本の旅行会社5社がチャーター便を使ったツアーを造成する。また、12月はチリとアルゼンチンで皆既日食の観測ができるため、これにあわせて実施する。
 日本からのツアーはワールド航空サービス、クラブツーリズム、阪急交通社、JTBメディアリテーリング、日本旅行がツアーを造成する。タヒチまでは定期便を利用。これにあわせてチャーター便を運航する。
 通常日本からパタゴニアまでは2〜3回の乗り継ぎが必要となるが同社のチャーター便利用により、1回の乗り継ぎで到着することができる。加えて、タヒチ経由とすることでパタゴニアまでの時間が大幅に短縮される。
 来年3月のチャーター便の運航スケジュールは以下の通り。
▼TN721便=タヒチ16:00発−プンタアレナス翌日8:00着
※2020年3月2日運航
▼TN722便=エルカラファテ19:00発−タヒチ22:30着
※2020年3月12日運航

 

※写真=エアタヒチヌイがパタゴニアにチャーター便