wing

羽田国内枠回収・再配分でルールづくり、4回目会合開催

新規参入やスロットオークションなど議論深める  混雑空港である羽田空港国内線の発着枠配分基準などを議論する国土交通省の「羽田発着枠配分基準検討小委員会」の4回目の会合が5月17日に

ボーイング、米海軍より2度目のF/A-18運用寿命延長受注

サンアントニオに改修用ライン整備、今年度10機、来年度最大35機に  ボーイングはこのほど、米海軍より2度目となるF/A-18スーパーホーネットの運用寿命改修(SLM:Servic

丸茂空幕長、F-35A捜索でホイールらしき部品発見

回収部品に水平尾翼と見られる部品も  丸茂吉成航空幕僚長は5月17日の会見で、いぜん捜索が続く墜落したF-35Aについて、脚部分のホイール部と水平尾翼らしき部品が回収されていると説明した。いずれも墜落機の部品であるかも含めて、詳細な調査が引き続き必要とのこと。これまで記録媒体のないフライト・データ・レコーダー(FDR)などが回収されているが、今のところ事故調査に大きく寄与するFDRの記録媒体部分の発見には至っていない。航空幕僚監部の事故

【WING動画】陸自、富士総合火力演習を実施

水陸機動団が初参加、島嶼部奪還要領を展示    陸上自衛隊は、8月26日に平成30年度富士総合火力演習(総火演)を静岡県の東富士演習場で実施し、演習を一般公開した。今年の後段演習では

一覧

過去の記事はこちら

定期刊行物

週刊WING

週刊WING

国内唯一の週刊航空宇宙専門紙として、1957年に創刊し、2017年度に創刊60周年を迎えました。その間、防衛省、陸海空自衛隊、経済産業省、国土交通省、文部科学省、航空宇宙工業メーカー、航空会社、商社などを中心に丹念に取材、国内・海外の航空宇宙関連産業を中心に幅広い読者層に支持されています。

週刊ウイングトラベル

週刊ウイングトラベル

旅行業界専門紙として1969年に創刊。観光庁、各国政府観光局、旅行会社、航空会社、ツアーオペレター、ホテル等に幅広く支持されています。近年は海外旅行から訪日・国内旅行に読者層を拡大し、観光・旅行関連産業の最新動向を迅速、詳細に報道、また業界のオピニオンとしてコラムを掲載、特集ではデスティネーションの新しい魅力を紹介しています。2019年には創刊50周年を迎えます。

WING DAILY

WING DAILY

2001年4月に創刊。速報性を重視し、EメールニュースとPDFダウンロードにより配信しています。防衛・航空工業・宇宙開発・民間航空と航空宇宙関連産業を独自取材により、迅速・正確に報道しています。

日刊 旅行通信

日刊 旅行通信

1983年に週刊ウイングトラベルのニュース速報版として創刊。旅行業界で唯一の日刊メディアです。EメールニュースとPDFダウンロード版で配信しています。観光行政、旅行会社、航空会社、デスティネーション、ホテルなど観光産業のニュースを独自取材で、迅速・正確、詳細に報道しています。

Wing News Letter

Wing News Letter

『WING NEWSLETTER』は、国内で唯一、英文で発行している航空宇宙・防衛専門媒体です。独自取材を誇る日刊紙『WING DAILY』(日本語)の記事の中から、編集部選りすぐりの情報を配信。毎週月曜日、分かりやすい英語で国内外の皆様に、日本の航空宇宙・防衛業界の最新動向をEメールでお届けします。

JAPAN AVIATION DIRECTORY

J-Wing Travel

2000年に週刊ウイングトラベル、日刊旅行通信の英字版としてEメールニュース、PDFダウンロード版として創刊。わが国で唯一の英字版の旅行専門紙。海外旅行・訪日・国内旅行の最新動向を配信しています。

一覧