2018.04.18

WING

シンガポール航空、B787-10の日本投入拡充

成田線に新規投入、関西線は2便とも新機材に

 シンガポール航空(SIA)は新たに導入するボーイング787-10型機の日本路線での運航を拡大する。5月19日から成田ーシンガポール線に投入を開始する。また、5月3日からの投入を決めていた関西線は毎日運航する2便とも5月16日からは新型機で運航することを決めた。このほか、関係当局の認可を前提に2018年中に名古屋、福岡線についても導入していく計画だ。