2019.02.06

ウイングトラベル

ダイヤモンド・プリンセスの船内設備を改修

19年日本発着クルーズにあわせて実施

 プリンセス・クルーズは日本発着クルーズで使用する客船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内改修を実施した。今回は数百万ドルを投じて、エンターテインメント関連施設やスパ・フィットネスセンターなどを一新した。
 ダイヤモンド・プリンセスはシンガポールで15日間のドライドックを行い船内改修を行った。今回は屋外の映像施設である「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」のスクリーンを7.1chサラウンド・サウンド・デジタル・オーディオに一新した。また、LED照明も強化するなどより一層鮮明で躍動感あふれるエンターテインメントが楽しめるようになった。
 「ロータス・スパ&フィットネス・センター」は世界有数のフィットネス機器メーカーであるブリコー社の最新型フィットネスマシンを導入した。

 

※写真=船内設備改修を行った「ダイヤモンド・プリンセス」