2018.04.13

ウイングトラベル

星野リゾート、「界 仙石原」7月27日開業

箱根で2番目、“アトリエ×温泉旅館”テーマ

 星野リゾートは、箱根で2番目の施設となる「界 仙石原」を、今年7月27日に開業する。コンセプトは“アトリエ×温泉旅館”。開業前の7月10〜20日には、国内外から12名のアーティストが「界 仙石原」に宿泊して作品制作を行う「アーティスト イン レジデンス箱根」を開催し、完成した作品は客室に展示するなど、ユニークな取り組みを行う。
 また、宿泊客やスタッフも自ら表現する機会を設け、型染作家の小倉充子さんの協力を得て、世界に一つだけの手ぬぐいが作れるご当地学を毎晩ライブラリーで開催するほか、アートに関するワークショップなども開き、スタッフも自由に参加して語らえる場とする予定だという。
 「界 仙石原」の客室数は全16室(本館13室、別館3室)。全室露天風呂付きの客室は、琉球畳の上にソファーを配した和洋室タイプで、客室の窓や露天風呂からは仙石原の雄大な景色を望める。ロビー、食事処、トラベルライブラリー、ショップ、大浴場を備える。
 別館は今年11月に完成予定で、木立に囲まれた3室だけのプライベート空間となる。
 予約開始日は6月11日の予定。宿泊料金は1泊2食付、2名1室ひとりあたり3万7000円〜(税・サ・入湯税込)。

 

※写真=「界 仙石原」本館露天風呂付き和洋室