2018.04.11

ウイングトラベル

日本旅行にトライアスロンの杉原選手入社

JOCの「アスナビ」通じて採用、バックアップ

 日本旅行は、日本オリンピック委員会(JOC)が展開するトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、トライアスロンの杉原賞紀(すぎはら たかのり)選手を採用し、4月1日付で入社したと発表した。
 「アスナビ」を活用したアスリートの採用は、同社としては初。日本旅行は日本トライアスロン連合のオフィシャルスポンサーで、今回、トライアスロンの杉原選手を採用することになった。
 杉原選手は2016年のアジアU23トライアスロン選手権2位、同年日本U23トライアスロン選手権3位等の実績を有する。2020年の東京オリンピック出場等への期待もかかる選手。
 杉原選手は日本旅行への入社にあたり、「日本旅行に入社したこと、また、バックアップをいただきながら競技を続けていけることをとても嬉しく思う。私の次の目標は日本トライアスロン選手権で優勝すること、2020年東京オリンピックに出場し、8位以内に入賞すること。選手として結果を出し、社員の皆さんに刺激を与えられる存在になれるよう頑張ります」とコメントしている。

 

※写真=日本旅行に入社した杉原選手