2019.01.10

ウイングトラベル

マレーシア、全国の飲食店が全面禁煙に

違反者は最大28万円の罰金または2年以下の懲役に
 
 マレーシア政府観光局によると、今年1月1日からマレーシア全土の飲食店が全面的に禁煙となった。屋内屋外問わず、レストランやカフェ、食堂や屋台、鉄道・船内のレストランも全て対象となる。また、電子タバコについても規制の対象となる。
 違反者には最高で1万リンギット(約28万円)の罰金または2年以下の懲役が科せられる。