2018.11.26

WING

格納庫をコンセプトにしたカフェ、羽田に開業

ANAとPABLOがコラボ、12月19日に
 
 全日本空輸(ANA)と焼きたてチーズタルト専門店PABLOは12月19日に、羽田空港第1旅客ターミナル5階「THE HANEDA HOUSE」内に「ANA hangar bay Cafe by PABLO」をオープンする。
 カフェでは、サザビーリーグコンテンツ事業部のプロデュースによりアメリカ西海岸の木造格納庫をイメージしたデザインとなっている。店内にはANAの機材や格納庫の写真のほか、実際の機体部品や整備工具をインテリアとして展示、店舗スタッフはキャップを被りデニムのエプロンを着用する等、整備士をイメージしたカジュアルな制服を採用しているとのことだ。
 また同カフェでの飲食やオリジナル雑貨等の購入や他のPABLO直営店の利用でマイルをためることが可能とのこと。

 

※画像=「ANA hangar bay Cafe by PABLO」のイメージ図。木材と鉄骨を基調とし、格納庫をイメージした開放的なデザイン(提供:ANA)