2018.11.08

ウイングトラベル

9月のハワイ日本人客4%減、自然災害影響

 ハワイツーリズムオーソリティ(HTA)によると、9月のハワイへの日本人訪問者数は前年同月比4.0%減の13万1920人で、総消費額も4.1%減の1億8000万ドルと減少した。8月に続き、2カ月連続のマイナス。1-9月累計は、0.1%増の117万5959人と微増ながらプラスを維持した。
 9月は台風21号の影響による関西空港の閉鎖などの自然災害が影響した。また、ハワイ国立公園キラウェア火山の噴火による風評被害の影響も残されている。
 ハワイ州全体の2018年9月の総訪問者数は3.5%増の72万4863人、総消費額は6.4%増の12億8000万ドルと堅調に伸びている。

 

※過去5年間のハワイへの日本人訪問者数の推移