2018.09.14

WING

JAL、ハワイ線のサービスをリニューアル

ハワイアン航空とマイレージ提携も

 日本航空(JAL)は9月13日に、ハワイ線のサービスをリニューアルし、新機内食やハワイの情報に特化したアプリの配信など、様々なサービスを展開していくと発表した。今回のリニューアルの新しいハワイのコンセプトワードは「Style Yourself ~JAL HAWAII~」で、JALは今後、多様化するハワイでの過ごし方に合わせ、機内、ハワイ滞在中、空港での時間をより豊かに自由で快適にするサービスやハワイアン航空とのマイレージ提携開始などを提供していくという。
 機内サービスについては、既に9月1日から新機内食の提供が、成田発ホノルル・コナ線のプレミアムエコノミークラス・エコノミークラスで行われており、10月1日からは成田・関空・中部発ホノルル・コナ線のビジネスクラスにおいて機内食を好きなタイミングで食べられるようになる新サービス「JAL Luana Style」が開始となる。
 また12月1日からは成田-ホノルル・コナ線でハワイを代表するクラフトビールであるコナビールの「BIG WAVE」「LONGBOARD」の提供を開始する。もともと今年夏限定で成田-コナ線で「BIG WAVE」を提供したところ好評だったことから、利用者のリクエストから「LONGBOARD」を加えて対象路線も成田-ホノルル線に拡大し、全クラスで楽しめるようにした。