2021.04.08

WING

羽田国内線ターミナルにPCR検査センター開設

最短15分で結果判明の抗原検査を提供

 日本空港ビルデングと木下グループは羽田空港の第1、第2旅客ターミナルそれぞれに常設のPCR検査センターを4月10日に開業すると発表した。同センターでは従来型の唾液による検査に加え、国内線の出発前に利用することを想定し、約15分で検査結果がわかるクイック検査(抗原検査)を新たに提供。検査結果書類もその場で発行する。
 今回新たにオープンするのは「木下グループ 新型コロナPCR検査センター羽田空港店」。第1ターミナルの4階、第2ターミナルの地下1階にそれぞれ展開する。同店舗では唾液によるPCR検査に加え、鼻腔拭い液による抗原検査をクイック検査として用意する。唾液によるPCR検査は最短2時間で検査結果を通知する。一方クイック検査は約15分で検査結果がわかる。クイック検査は1800円、唾液によるPCR検査は1900円で提供する。万が一検査で陽性の疑いとなった場合も提携医療機関の紹介や搬送を行うなど、安全・安心なサービスを提供するとしている。・・・

 

※写真=羽田空港の第1、第2ターミナルに「木下グループ 新型コロナPCR検査センター」がオープン