2021.04.08

ウイングトラベル

★加オンタリオ州、スペイン等の水際対策強化

 変異株流行国・地域に指定、計29カ国・地域に

 外務省は4月6日、カナダ(オンタリオ州)、スペイン、フィンランドに対する新たな水際対策措置を決定した。新型コロナウイルス変異株流行国・地域に追加指定したもので、対象国・地域からの入国者や帰国者は、これまでの自宅等待機14日間に代えて、今後は検疫所長が指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で待機し、入国後3日目に検査を受けて陰性と判定されれば、入国後14日間の残りの期間を自宅等で待機することになる。

 

※写真=オンタリオ州ナイアガラの滝(urformat/Pixabay)