2021.03.01

ウイングトラベル

★20年国内延べ宿泊者数、48.9%減3億480万人泊

 外国人84.4%減、9都道府県で半減以上落ち込み

 観光庁が発表した宿泊旅行統計調査によると2020年の国内における延べ宿泊者数(速報値)は前年比48.9%減の3億480万人泊となった。このうち日本人延べ宿泊者数は40.3%減の2億8677万人泊。また、外国人延べ宿泊者数は84.4%減の1803万人泊となり、2007年の調査開始以来過去最低となった。また、都道府県別では東京都、大阪府など9つの都道府県で前年から半減以上の落ち込みとなった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う出入国規制の強化や緊急事態宣言発令による外出自粛などが影響した。

 

 今年1月国内宿泊者数。61%減の1681万人泊

※図表=国内宿泊者数の年別推移(観光庁発表資料より)