2021.02.22

WING

ドローン搭載8Kカメラ映像を5G経由で送受信

高精細・広範囲画像で被災状況迅速把握

 三菱総合研究所、富士通、そしてアストロデザインの3社は、映像配信高度化機構、NTTドコモ、シャープと連携し、「4K8K高度映像配信システム」を活用した第5世代移動通信システム「5G」経由で、8K超高精細映像を送受信する技術実証実験を実施した。
 仙台市や京都府のドローンに搭載した8Kカメラで撮影した映像を、ドローンよりNTTドコモの5Gでアップリンク伝送。神奈川県にある「4K8K高度映像配信システム」を経由して、東京都の「ドコモ5GオープンラボYotsuya(災害対策本部想定)」にダウンリンク配信し、大型の8Kディスプレーに上映して画質の劣化や遅延等について検証した。さらに、将来的に現場の救助隊などが持つタブレットを想定したモニター(救助隊想定)には、広域な8K映像の一部(救助隊が見たいエリア)を切り出して表示することに成功した。
 大規模自然災害が頻発するなか、・・・・・。