2021.02.18

ウイングトラベル

★Go Toトラベル再開へ、様々なオプション検討

 蒲生観光庁長官「複雑な制度設計は避けたい」

 観光庁の蒲生篤実長官は2月17日に行った業界紙会見でGo Toトラベルの再開に向け「事業者などから制度に対する期待も寄せられているほか、中小事業者への支援、需要分散などさまざまな課題が示されている中で、色々なオプションが考えられる」と述べ、再開に向け現行制度からの変更について多角的に検討を進めていることを明らかにした。一方で「あまりわかりにくいものとするとネガティブな要素になってしまう」と述べ、観光産業の復活に向けて着実に効果が得られる仕組みづくりを目指していく考えを示した。

 

 キャンセル料対応の事務費用支援など検討
 財務当局との調整が済み次第速やかに実施へ
 国際旅行再開へ「感染状況と医療体制整備が最低限必要」 
 訪日管理型ツアーの実証結果を海外旅行再開につなげる
 新たな旅のスタイル、ワーケーション普及促進
 近く先進的な事例集とりまとめてPRへ

※写真=業界紙各社との会見に応じる観光庁の蒲生篤実長官