2021.01.14

ウイングトラベル

★ベルトラ、第三者割当増資でオープンドアが株主2位

 ベルトラは昨年12月25日の取締役会で第三者割当による新株式発行を決議したが、1月12日に払込手続が完了した。発行新株式数は410万株で、オープンドアに割り当てた。発行価額の総額は15億880万円で、うち7億5440万円を資本に組み入れた。これにより、発行済株式総数は2893万4700株から3303万4700株へ増加、資本金額は5億3760万8820円から12億9200万8820円に増資された。第三者割当増資により、オープンドアはベルトラの第2位の大株主となった。