2020.12.01

WING

ピーチ、初のチャーターフライトを実施

関西航空少年団がピーチ支援提案で実現

 ピーチ・アビエーションは11月29日に、同社初のチャーターフライトを実施した。このチャーターフライトの用機者は関西航空少年団。次世代の航空業界を担うであろう子供たちを対象に「空飛ぶ航空教室」を開催した。
 このチャーターフライトは日ごろから航空教室や職場見学などを通じて交流があった関西航空少年団から「チャーターフライトでピーチを応援したい」との提案があったことがきっかけ。チャーターフライトには関西航空少年団をはじめとする関係者126名が搭乗し、関西空港から瀬戸内海、福岡、熊本と鹿児島県の県境を経て、四国の足摺岬、室戸岬を経て関西空港に戻った。飛行時間は約2時間だった。
 このチャーターフライトの実施に先立って、去る11月18日には関西空港において運航管理者による事前学習会を開催。運航管理業務の紹介や実際に搭乗するチャーターフライトの飛行計画の作成を体験など、航空業界を目指す子供たち向けの本格的なプログラムを用意したという。・・・