2020.12.01

ウイングトラベル

★札幌・大阪市民の旅行、自粛要請で抑制効果あり

 赤羽大臣、「一律に停止する必要はないと判断」

 赤羽一嘉国土交通大臣は12月1日の閣議後会見で、札幌市と大阪市を目的地とする旅行がGo Toトラベル事業の割引対象から除外された一方で、両市の居住者による旅行については利用を控えるよう自粛要請にとどめた理由について、「北海道、大阪府は両市民に対して新型インフル等特別措置法に基づく外出自粛を既に出している。それを前提に国としても利用を控えるよう改めて強いメッセージを出すことで、実質的に利用抑制の効果が見込まれることから、一律に停止する必要はないと判断した」として、両市の居住者による旅行は自粛の呼びかけで足りるとの見解を示した。

 

 東京都から一時停止の取扱いで観光庁に照会あり
「それ以上の進展ない」、知事の判断踏まえ国が最終判断

※写真=閣議後会見する赤羽一嘉国土交通大臣