2020.11.26

ウイングトラベル

★シンガポールで「Travel Revive2020」開幕

 Withコロナ期の観光のあり方を世界に発信

 シンガポール政府観光局(STB)と旅行見本市「ITBアジア」を運営するメッセベルリンが共同で主催した旅行業界のB2Bイベント「Travel Revive2020(トラベルリバイブ2020)」が、11月25日にシンガポールのサンズ・コンベンションセンターで開幕した。
 今回のイベントはオンライン参加に加え、日本を含めた14カ国から旅行業界やメディア関係者がシンガポールに入国し、商談会やカンファレンスに参加するハイブリッド型のイベントとした。

 

※写真=新型コロナ流行後初めてシンガポール国外の参加者を受け入れた「Travel Revive2020」

 

 チャン大臣「シンガポールが国際観光復活の先駆者に」
 感染症リスク「排除でなくマネジメントしていく」
 世界の旅行体験やMICE再興へ、業界リーダー議論
 健康証明の標準化、リアルとオンライン平準化課題
 14カ国から65人含め約1000人がリアル参加
 全員に感染症検査、商談エリア入場を細部規制

 
※写真=イベント冒頭でスピーチを行ったチャン・チュンシン貿易産業大臣

※写真=国際観光復活へ、世界の業界リーダーたちが議論

※写真=会場の入場に先駆けてART検査を実施、厳重な感染防止対策が講じられた