2020.10.16

ウイングトラベル

■9月の外国人入国者数、99.1%減の1.8万人

 6ヶ月連続で99%減、1-9月累計は82.7%減

 法務省統計による9月の外国人入国者数は、前年同月比99.1%減の1万8859人となり、6ヶ月連続で99%台のマイナスとなった。これにより、1〜9月までの累計実績は前年同期比82.7%減の413万5331人となり、こちらも年間400万人台に留まることが確実な情勢となってきた。
 国際往来の再開に向けた「ビジネストラック」、「レジデンストラック」の開始状況は上述した通りだが、政府は10月1日より、「レジデンストラック」について、ビジネス渡航に加えて留学、家族滞在等の在留資格についても新規入国を順次許可。さらに、全ての国・地域を対象に、同様の対象者について新規入国を順次許可するとしており、10月以降は外国人入国者数も徐々に回復していくことが見込まれる。ただ、入国者数は限定的な範囲に留めるとしており、飛躍的な回復は見込めないものと見られる。

 

※表=9月単月および1〜9月累計の空港別の外国人入国者数