2020.09.16

WING

成田周辺と就航地域、エアライン共同でキャンペーン

 成田空港周辺地域の活性化に取り組む地域振興連絡協議会は10月15日までの期間、自宅で旅行気分を楽しめるプレゼントキャンペーンを実施している。これは成田空港周辺地域と成田就航の地域、さらにエアラインの3者共同で実現した取組み。特設ホームページの投稿フォームや、ハガキから応募すると、成田周辺地域とそれを結ぶ23都市の特産品や、エアライングッズが抽選で当たるというもの。
 当選者の合計は130人で、「エアラインコース(25人)」、「つながる23都市おみやげコース(50人)」、「成田空港周辺おみやげコース(55人)」の3コースから選択できる。さらにダブルチャンスとして、応募者の中から1000人にステッカーなどが当選する。
 キャンペーンに参加した成田空港周辺地域は、千葉県、成田市、芝山町、富里市、山武市、香取市、多古町、横芝光町、栄町、神崎町、成田市農業協同組合、山武郡市農業協同組合、成田市商工会議所、芝山町商工会、成田国際空港会社。国内線就航地域としては、北海道、宮城県(仙台空港国際化利用促進協議会)、山形県(庄内空港利用振興協議会)、新潟県(新潟空港整備推進協議会)、石川県(小松空港協議会)、愛知県、大阪府、広島県(広島県空港振興協議会)、香川県(高松空港振興期成会・香川県観光協会・高松空港会社)、愛媛県(松山空港利用促進協議会)、高知県(高知県航空利用促進協議会)、福岡県、佐賀県、長崎県(長崎県空港活性化推進協議会)、熊本県(阿蘇くまもと空港国際線振興協議会)、大分県(大分空港利用促進期成会)、宮崎県(宮崎空港振興協議会)、鹿児島県(鹿児島県・鹿児島空港ビルディング)、沖縄県。エアラインは、日本航空、全日本空輸、アイベックスエアラインズ、Jetstar Japan、ピーチ・アビエーション、SPRING JAPAN、航空科学博物館。

 

※特設ホームページ
https://choitabi2020.com