2020.08.04

ウイングトラベル

★NY州、入院者、患者、死亡者が過去最低に

 クオモ知事、感染防止軽視を良識欠如と批判

 ニューヨーク州のクオモ知事は8月3日、前日2日時点の入院者総数は536人、ICU入院者総数は136人、挿管処置を受けた患者数は62人で、新型コロナウイルス感染拡大後、最も低い数字となったことを明らかにした。死亡者数も3名と過去最低を記録した。
 同知事は、経済社会活動の再開を進める中、感染状況が改善していることは好ましいことだが、全米各地の感染拡大、若者やバー・レストランなどでの感染拡大防止のための措置が遵守されていない事例が散見され、これらが脅威となりうると指摘。そうした行動は規制を軽んじるものであり、公衆衛生にとって脅威となるだけではなく、良識に欠けるものと厳しく批判した。

 

※写真=ニューヨーク(Photo by pexels-craig-adderley)