2020.08.04

ウイングトラベル

★航空会社、南アフリカからの帰還便を運航

 新型コロナウイルス感染拡大が続く南アフリカからの帰国希望者の増加に伴い、航空会社が帰還臨時便を運航する。KLMオランダ航空、エールフランス航空、ルフトハンザ航空、スイス・インターナショナル航空、南アフリカ航空、カタール航空、エミレーツ航空、エチオピア航空、トルコ航空は、ウェブサイトで帰還臨時便の予約を受け付けている。
 南アフリカ日本大使館では、帰還臨時便は特別なフライト南ア出国のため事前準備が必要となり、予約者は大使館への連絡を求めている。
 なお、ドバイ乗り継ぎは、8月1日からPCR検査陰性証明書の携行が必要となる。

 

※写真=南アフリカ・ヨハネスブルク国際空港