2020.07.31

ウイングトラベル

★赤羽大臣、Go Toで4連休含む足元の予約堅調

 感染防止と両立、一刻も早い需要回復に意欲

 赤羽一嘉国土交通大臣は7月31日の閣議後会見で、7月22日から開始したGo Toトラベル事業について、「事業開始から10日経った。宿泊関連団体からの聞き取りによれば、4連休を含む足元の予約は比較的堅調。加えて私自身が下呂温泉、城崎温泉、有馬温泉、洲本温泉の代表にヒアリングしたところ、4連休は各地域ともにほぼ全館が満室に近い状況だった」として、国内旅行需要はやや上向きつつあるとの認識を示した。そのうえで赤羽大臣は、「引き続き、コロナ感染症対策分科会の意見に基づいた政府全体の方針のもと、感染拡大防止と観光振興の両立を図りながら、一刻も早く失われた観光需要を取り戻すとともに、安全で安心な新しい旅のスタイルを確立し、普及定着させていきたい」として、感染拡大防止を大前提に早期の観光需要回復に取り組む姿勢を示した。
 Go Toトラベル事業の7月29日時点の参加登録事業者数は、旅行業者は4202社、宿泊事業者は1万1394社となっており、「着実に登録が進んでいる」とした。事業者の登録に際しては、検温など旅行者の体調確認や、感染予防対策の着実な実施などを参加条件としており、参加条件を徹底している旨を対外的に公表することも義務付けている。
 赤羽大臣は、「運営事務局に通報窓口を設置し、地方運輸局も活用して関係者へのヒアリングや立ち入り検査などを行い、登録事業者が参加条件を遵守していないことが確認された場合には、是正指導を行い、最終的には登録を取り消すことができることとしている」と説明し、登録事業者に対して感染拡大防止対策の徹底を求めていく考えを強調した。

 

※写真=会見する赤羽一嘉国土交通大臣

 

 検温、本人確認、三密対策は「参加条件」
 協力しなければ利用認めず、給付金返還請求も
 Go Toトラベル事務局の体制強化
 8月1日から年中無休のコールセンター開設

<事業者向け>
0570-017345(10時から19時、年中無休)
03-3548-0525(10時から17時、土日祝・年末年始休み)

 

<一般利用者向け>
0570-002442(10時から19時、年中無休)
03-3548-0520(10時から17時、土日祝・年末年始休み)