2020.05.22

WING

ZIPの船出は貨物専用便に、6月3日に成田−バンコク運航開始

JALと貨物便コードシェアも開始、コロナ危機で異例の就航に

 ZIPAIR Tokyo(ZIPAIR)は5月21日、来る6月3日にから成田−バンコク(スワンナプーム線)において、貨物専用便として運航することを決定したことを発表した。貨物専用便として、親会社の日本航空(JAL)とコードシェア提携を開始する。同日、国土交通省に申請した。新型コロナ危機という未曾有の事態にあるなか、定期旅客運送業として就航を目指してきたZIPAIRが踏み出す第一歩は、まさかの貨物専用便となった。
 日本航空(JAL)傘下の中長距離LCCとして注目を集めているZIPAIRは、本来の事業計画上では、去る5月14日には成田−バンコク線の運旅客便航をスタートしているはずだった。しかしながら新型コロナウイルスの感染拡大によって、就航を延期することを決定。新たな就航時期についても、現時点で発表することができていないなど、外的要因によってスタート時点から大きく躓くことになってしまった。
 そうしたなか、日本−タイ間の旅客便運休・減便に伴い、・・・・・・。