2020.05.22

ウイングトラベル

★感染者510万人、ブラジル2万人増、新興国拡大

 米国平準化2万人以上増、ロシア下降8800人増

 ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(JHU-CSSE)の集計によると、5月22日午前10時半現在の新型コロナウイルス感染症の累計患者数は、世界188カ国・地域で510万1400人と500万人を超え、死亡者数は33万2876人、回復者数は194万8106人と200万人に近づいた。5月20日の世界の感染者数は9万9500人で、2日連続で9万人台に高止まりしている。
 米国の累計感染者は157万6886人、死亡者29万8418人。20日の感染者は2万3300人と依然として2万人台で推移している。ニューヨーク州は1500人と横ばいで推移、ニュージャージー州1400人、イリノイ州2400人、マサチューセッツ州1000人、カリフォルニア州2200人、テキサス州1100人と平準化してきた。
 20日のロシアの感染者は8800人で、5月1日の7900人以来、19日ぶりに9000人台を割った。累計は31万7554人。ようやく減少傾向に入った。
 拡大している中南米では、20日も感染者が拡大、米国、ロシアに次ぐ累計感染者数のブラジルは、20日には過去最多の1万9700人と米国に次ぐ感染者を記録した。累計感染者数は31万87人。いまだピークに向けた途上にある。