2020.05.15

ウイングトラベル

★雇用調整助成金1日15000円、新制度創設へ

 家賃負担軽減へ給付金、感染防止事業に補助金

 安倍首相は同日の会見で、中小・小規模事業者への救済措置として、雇用調整助成金の上限1日8330円を特例として、「世界で最も手厚いレベル」の1万5000円に引き上げることを正式に表明した。
 このために、雇用者側が直接申請して受け取る新たな制度を創設することも言明した。この原資として、第1次補正予算117兆円に続き、第2次補正予算の編成に着手する。
 次に、中小・小規模事業者の売上が大幅に減少する中で、大きな負担の家賃を軽減するため、新たな給付金制度を創設する。また、感染防止措置などの事業展開を支援する最大150万円の補助金制度も新設する。
 安倍首相は中小事業者へ最大200万円の持続化給付金は、5月1日からの開始から1週間で8万件余り、合計1000億円を超える現金を届けたと胸を張った。

 

※写真=新型コロナウイルス感染症対策本部で発言する安倍首相(出典:首相官邸公式サイト)