2018.06.19

WING

佐賀空港に税関職員が常駐へ

 長崎税関は、今年7月1日から佐賀空港事務所に税関職員を常駐する方針を固めた。
 あsが空港は2013年12月に税関空港に指定され、その後、国際線が増加し、今年6月現在では3路線週14便が運航されるようになっている。そのうち、上海線が週3便、仁川が週9便(毎日)、台北が(週2便)運航中だ。
 そうしたなか長崎税関は、佐賀空港内に三池税関支署久留米出張所佐賀空港事務所を設置して、航空機の入出港の度に、近隣官署から職員を派遣していた。