2018.06.19

WING

統幕、首都直下地震想定の自衛隊統合防災演習実施

 統合幕僚監部は6月19日から22日まで、首都直下地震の発生を想定した平成30年度自衛隊統合防災演習を行う。これは災害発生時の自衛隊の指揮幕僚活動および防災関係機関などとの連携を訓練し、災害対処能力の向上を図る演習。参加人員は約1万2000人にもなり、市ヶ谷地区ほか参加部隊所在地、在日米軍横田基地および座間基地などで演習を行う。