2019.12.02

ウイングトラベル

年末年始はハワイ・沖縄・北海道・温泉が人気

 JTB調査、台湾、豪州、グアム・サイパン続く

 JTBは、「年末年始に行きたい旅先」ランキングを発表した。それによると、年末年始は9連休と長いことから、海外・国内ともに温暖なリゾート地でゆっくり過ごすことに人気が集まり、海外旅行はハワイがダントツで1位、国内は沖縄、北海道と温泉が上位を占めた。
 JTBは、「この年末年始に行きたい旅先」に関するウェブアンケートを実施し、人気のある海外・国内旅行をランキング形式でまとめた。
 年末年始は、12月27日が仕事納めの場合、28日から1月5日までの9連休をとりやすい日並びのため、アンケートの結果、年末年始に1泊以上の旅行予定が「ある」と「ない」はほぼ同数と旅行意欲が高まっている。
 海外旅行ランキングは、暖かいエリアが人気で、1位のハワイ以下、台湾、オーストラリア、グアム・サイパンが続く。

 

※年末年始海外旅行人気1位のハワイ・ワイキキ