2019.11.08

ウイングトラベル

ジャルパック、AGORA掲載ツアー発売開始

フランク・ロイド・ライト建築巡る米ツアー

 ジャルパックは、JALグループ機内誌・会員誌「AGORA」11月号掲載のJMBプレミアムツアー「ポレイア」「ポレイア ネオ」「JMBセレクション」の各商品を発売した。海外旅行は「ツアーコンダクターと建築界の巨匠フランク・ロイド・ライトの作品を巡るアメリカ東海岸 8日間」を設定した。来年4月17日、5月1日、6月12日、9月18日成田出発。
 同ツアーは、フランク・ロイド・ライトの世界文化遺産登録記念ツアー。生涯で800以上の建築を手掛け、作品の多くがアメリカに残っており、その中の8件が今夏、世界文化遺産に登録された。今回はニューヨークの「グッゲンハイム美術館」やピッツバーグの「落水荘」、シカゴの邸宅兼スタジオなどを訪問する。
 とくに、シカゴではライトの邸宅兼スタジオを中心に、シカゴ大学に隣接する世界遺産の一つ「ロビー邸」を訪ねる。ロビー邸は日本文化・住宅に影響を受けているといわれ、プレーリースタイルの傑作の一つ。さらに、リバークルーズで船上からシカゴの街の様子を眺める。

 

※写真=フランク・ロイド・ライトのシカゴにある邸宅兼スタジオ((c)Courtes of Frank Lioyd Wright Trust , Photographer James Caulfield)