2019.09.12

WING

関西空港、ゴミ箱IT化でゴミ回収を効率化

 関西エアポートは9月11日、関西空港に設置したゴミ箱に、ゴミ箱センサーを設置した実証実験を行っていることを発表した。関西エアポートによれば、清掃スタッフのゴミ回収作業の効率化を目指す取り組みとのことで、空港内の各ゴミ箱にセンサーを取り付けることで、ゴミが溢れる前にリアルタイムにゴミ箱の状態を把握し回収することが可能になるとしている。

 

※写真=ゴミ箱センサー(左)と設置の様子(提供:関西エアポート)