2019.09.10

WING

ANA、ソニー銀行と提携でグループ初の銀行代理業参入

ソニー銀行と提携、ANA Xが銀行代理業者に

 全日空(ANA)とソニー銀行株は9月9日、外貨預金、決済の両分野で提携することを発表した。これによりANAグループの顧客関連事業を担うANA XはANAグループとして初めて銀行代理業に参入する。なお、ANA Xは今年8月27日付で銀行代理業の許可を取得済みだ。なお、ANAによればこの取り組みを通じた金融分野との連携、金融サービスの提供により、新たな価値の創造を目指すとしている。
 両社の提携によりANA Xは、ソニー銀行を所属銀行とする銀行代理業者として9月19日からANAマイレージクラブ/Sony Bank WALLET(マルチカレンシーデビットカード)の取り扱いをスタートする。さらに11月からANAマイル付き外貨定期預金の取り扱いを開始する予定にあるとしている。

 

※写真=ANA XがANAグループ初の銀行代理業参入(提供:ANA)