2019.04.05

WING

中国艦艇3隻が沖縄-宮古島間通過

大隅海峡通過艦艇と同一、「さわぎり」が確認

 統合幕僚監部は4月2日、宮古島東北東沖100キロの海域で中国海軍のジャンカイII級フリゲート2隻と、フチ級補給艦1隻の合計3隻を確認した。それら3隻は北西方向へ進み、沖縄本島と宮古島間を通過し、東シナ海へ向けて航行した。また同3隻は、3月28日に大隅海峡を東進した艦艇と同じであることが分かっている。
 このほど、日本周辺海域を航行した中国艦艇を確認したのは、海上自衛隊第13護衛隊の「さわぎり」(佐世保)。現時点で、中国艦艇による自衛隊艦艇などへの危険な行動や日本領海内での航行などはない。

 

※写真=沖縄-宮古島間を通過した3隻の中国艦艇。上2隻がジャンカイII級フリゲートで、最下部がフチ級補給艦(提供:統合幕僚監部)