2019.02.12

ウイングトラベル

JAL、アエロメヒコ航空とコードシェア開始

 日本航空(JAL)は2月12日、アエロメヒコ航空とのコードシェアを2月13日より開始すると発表した。
 今回JALはアエロメヒコが運航する成田-メキシコシティ間の便とメキシコシティ発着便の多くで、アエロメヒコはJAL運航の成田・羽田発着の日本国内路線でコードシェアを行い、ネットワークを拡大するとしている。ちなみに今回のコードシェア実施により、JALのメキシコ国内ネットワークは8地点から30地点に、アエロメヒコの日本国内ネットワークは25地点になる。
 JALでは、今後もマイレージ提携やラウンジ相互利用等、更なる業務提携についても検討するとしている。

 

※画像=今回のコードシェア実施で、JALのメキシコ国内ネットワークは8地点から30地点に、アエロメヒコの日本国内ネットワークは25地点になる