2019.02.12

WING

シュナイダー在日米軍司令官、統幕長らを表敬訪問

河野統幕長と打ち解けたムードで意見交換行う

 新たに在日米軍司令官兼第5空軍司令官に着任したケヴィン・B・シュナイダー空軍中将が2月8日、防衛省を訪れ、河野克俊統合幕僚長と丸茂吉成航空幕僚長を表敬訪問した。
 河野統幕長に出迎えられたシュナイダー中将は、特別儀仗隊の栄誉礼・儀仗を受けた後、丸茂航幕長を表敬訪問したとのこと。その後、河野統幕長に表敬訪問し、着任の挨拶と意見交換を行った。
 河野統幕長はまずシュナイダー中将の在日米軍司令官への就任を祝福するとともに、「シュナイダー司令官は横須賀、三沢での生活を経験されている。直近の勤務でも太平洋空軍や太平洋インド軍司令部における勤務経験もあるため、日本を含むアジア太平洋地域の情勢を十分把握されていると思う。我々としては非常に心強い限り」と述べた。
 その上で、「我が国を取り巻く安全保障環境は非常に厳しい。やはり日米同盟が我が国の安全の基軸であることから、今後シュナイダー司令官との間で、日米同盟をより一層深化させてきたい」と語った。
 

 

※写真=在日米軍司令官兼第5空軍司令官のケヴィン・B・シュナイダー空軍中将(左)が河野統合幕僚長(右)を表敬訪問し着任の挨拶や意見交換を行った(提供:代表撮影)

※写真=特別儀仗隊を巡閲するシュナイダー空軍中将と河野統幕長

※写真=栄誉礼・儀仗の際にも、両者が談笑する姿があり、終始和やかなムードで表敬は行われた