2018.04.16

ウイングトラベル動画

台湾観光局、長澤まさみさん起用の新CM動画

訪台200万人の大台達成へ弾み、特設サイトも  台湾観光局/台湾観光協会は4月16日、女優の長澤まさみさんを起用した「Meet Colors!Taiwan」キャンペーンの新CMを発表するとともに、特設サイトを公開した。2017年に続き2年目となる今年は、色彩豊かな台湾の奥深い魅力と、“自分の色を見つける=”Meet Colors!”というコンセプトをさらに深掘りし、安心、安全、自由、観光品質の高い台湾の旅を通して無数の色に出会い、新しい自分を発見する様子を表現した。台湾観光局/台湾観光協会では、同キャンペーン等を通じた日本向けのプロモーションを強化し、2018年の訪台日本人旅行者数200万人の大台達成に向けて弾みを付けたい考えだ。

 

 長澤まさみさんを起用した台湾の観光誘致プロモーション「Meet Colors!Taiwan」は、2017年から展開。カラフルな映像やビジュアルと、“希望のパープル”や“無敵のブルー”などの魅惑的なキャッチコピーは大きな注目を集めた。  そうした取り組みも奏功し、2017年の訪台日本人旅行者数は、前年比0.17%増の189万8854人となり、念願の200万人という大台にはわずかに届かなかったものの、台湾はアジアの主要な旅行先として確固たる地位を築いている。とくに台湾は、安心安全なデスティネーションで、親日なことから日本からの旅行者数が安定的に増加しており、近年は修学旅行先としても大きな成長を遂げている。
 今回発表された新CMでは、台湾を訪れた長澤まさみさんの目の前に、幻想のように白いドレスをまとった自身が表れ、寺院や夜市のネオンなど、台湾の魅力的な場所へと導かれるように旅していく様子が描かれる。

 

 訪台旅行者の約9割が集中する台北だけでなく、台中、台南、高雄など、一般にはまだ知られていない台湾の色彩豊かな美しいスポットにも焦点を当て、親しみやすく、老若男女を問わず楽しめる台湾の雰囲気に魅了されていく長澤まさみさんの様子を表現している。

 

 撮影スポットは、台北郊外にあり赤レンガ作り建物が続く街並みが美しい「三峡老街」、台中のアートな人気スポットとして注目を集める「彩虹眷村」、シーフードも豊富で歩行者天国になる高雄の「六合夜市」、SNSを中心に注目が高まり台湾のウユニ湖とも呼ばれる台中郊外の「高美湿地」などとなっている。
 そこに赤や青、黄色など、次々に変わるカラフルな衣装と赤いルージュが印象的で、洗練されたオリエンタルな雰囲気の長澤まさみさんが訪れる演出。TVCMのロケ地は、新たな人気観光スポットになるケースも多く、旅行業界としても商品化の手がかりになりそうだ。

 

「Meet Colors!Taiwan」の新CM、新ビジュアル公開URL

 

「Meet Colors!Taiwan」特設サイトURL