2019.01.10

ウイングトラベル

●訃報 兼高かおるさん

 日本の旅行ジャーナリストの草分けで、日本旅行作家協会名誉会長の兼高かおるさんが1月5日夜、死去した。90歳。病気療養中で、心臓病を患っていた。
 兼高かおるさんは、1928年2月29日生まれ、神戸市出身。本名は兼高ローズ。ロサンゼルス市立大学を経て、ジャーナリストに。1959年から放送開始のTBSテレビ「兼高かおる世界の旅」で広く知られ、海外旅行の普及に貢献した。初代の日本旅行作家協会会長、日本エコツーリズム協会会長を務めた。
 1月8日に通夜、9日に告別式が近親者のみで執り行われ、今後、お別れ会等の開催が検討される。