2018.10.22

ウイングトラベル

マレーシア政観、サバ州観光セミナー開催

多彩なアクティビティー、安全性も強調

 マレーシア政府観光局は、「サバ州観光セミナー」を開催、現地サバ州よりサバ州政府観光局アシスタント マーケティングマネージャーのジェイソン・ジェイ・パウジク氏らホテル、オペレーターの関係者が参加、セミナーのほか、ワークショップとレセプションを開催した。
 冒頭、マレーシア政観東京支局長代理のシャハルル・アマン氏は「サバ州は大変ユニークで、コタキナバルという都市がありながら、エコツーリズムのメッカでもある」とアピール。またサバ州政府観光局アシスタント マーケティングマネージャーのジェイソン・ジェイ・パウジク氏は「ここ数年日本マーケットからの需要は回復傾向にある。さらにその数を増やすべく、今回のセミナーを企画した」とコメント。

 

※写真=(上段)左からサバ州政府観光局 パウジク アシスタント マーケティングマネージャー、マレーシア政観 アマン 東京支局長代理、同 徳永誠 マーケティング マネージャー(下段)現地から参加したサプライヤーの面々