2018.08.03

ウイングトラベル

ANAセールス、今年度下期ハワイ商品発売

オアフと隣島へ家族旅行を強化、特典充実

ANAセールスは8月2日、今年度下期の海外旅行商品ANAハローツアー「島旅ハワイ」「LuANAハワイ」の発売を開始した。来年の羽田−ホノルル線のA380型機の導入に向けてオアフ島だけでなく、隣島を充実、家族向けのハワイ旅行を強化した。
 ハワイ商品では、早期割引を充実させ、出発の180〜90日前まの手配完了で「早割180」の場合、旅行代金からビジネスクラス3万円引、プレミアムエコノミー、エコノミークラス各1万円引にする。
 日本国内線乗り継ぎ代金は「追加代金なし」で設定した。リピーターは、申込みより起算して過去2年以内にANAセールスが企画・実施するハワイツアーに1回以上の参加者1人5000マイルを贈呈する。
 往路成田発便エコノミークラス利用の場合は、成田空港ラウンジ「Narita TraveLounge」、往復リムジンバスを追加代金なしで利用できる。
 「島旅ハワイ」では、ハワイ・マウイ・カウアイの隣島に焦点を当てた。新たに、マウイ島でカアナ パリ ビーチ ホテル、アンダーズ マウイ アット ワイレア リゾートの2ホテルを新規設定し、選択肢を増やした。

 

※写真=ANAハローツアー「島旅ハワイ」パンフレット表紙