2021.04.08

WING

JAL、医療従事者対象のワーケーション商品造成へ

旅行者と地域のウェルネス向上テーマに6月発売予定

 日本航空(JAL)は4月7日、奄美イノベーション(鹿児島県奄美大島、山下保博代表取締役社長)と医療従事者を対象にした「奄美大島ウェルネス・ワーケーション」の企画造成に合意した。これは医療従事者を対象にしたワーケーション旅行商品の企画で、旅行先地域も含め心身共に生き生きとした健康状態の“ウェルネス”をテーマに、6月の発売を予定する。
 このほど2社が合意した商品造成の企画は、新型コロナウイルス感染拡大環境下で注目されるウェルネスをキーワードとして取り組むもの。旅行者となる医療従事者が休暇を楽しみながら、医療知見を旅行先地域コミュニティーへ還元する。旅行者自身と地域社会が活力溢れる健康状態を目指すといった、新しいワーケーション型プランを提案する。・・・

 

※写真=医療従事者が旅先で講演会やワークショップなどへ参加して、地域とともに健康になるウェルネス・ワーケーションを提案する(提供:JAL)