2021.03.02

WING

在欧米空軍、バルト海周辺海空域でCJADC2実証演習を実施

NATO軍部隊間の指揮統制機能統合を実証

 

 在欧-アフリカ米空軍(USAFE-Africa)は3月1日(ドイツ現地時間)、NATOの同盟国軍と共同で全領域統合指揮統制(CJADC2)のデモンストレーション演習をバルト海およびその周辺海空域で実施したと発表した。
 この実証演習は、第1にバルト海にNATO同盟国の軍事アセットを結集し、敵の接近阻止/領域拒否(A2/AD)技術によって防護されている地域内で火力を発揮する能力を実証すること、第2に前述のような戦力投射を可能とするインフラ施設を守る能力を実証すること、この2つの目的で実施。在欧-アフリカ米海軍/第6艦隊、在欧-アフリカ米陸軍(USAREUR-AF)、アメリカ戦略軍(USSTRATCOM)、英空軍、オランダ空軍、ポーランド空軍が参加した。

 

※写真=在欧-アフリカ米空軍は敵の接近阻止/領域拒否環境下における火力発揮能力などを実証するため、バルト海でCJADC2実証演習を実施した(提供:米空軍)

※写真=実証演習には英空軍の電子偵察機RC-135Wリベットジョイントも参加。米海軍のP-8などとセンサー情報などを統合した(提供:英空軍)