2021.03.02

ウイングトラベル

★国内旅行8月に回復、訪日・海外は来年以降

 JATA経営フォーラムで鈴木貴博氏が基調講演

 2月26日に開催されたJATA経営フォーラムでは、百年コンサルティング代表取締役で、経済評論家の鈴木貴博氏が「ウィズコロナ時代 旅行業経営者が知っておくべきこれからの未来」と題して基調講演した。鈴木氏は経済学的見地から5月にはコロナ禍の医療被害は全て終わり、夏の季節、ワクチン接種、集団免疫獲得などの要因により、6月以降にはコロナ禍は医療問題から経済問題に変わり、世界全体が新型コロナウイルス感染症を克服し、アフターコロナの時代を迎えると予測した。
 ただ、経済が回復するまでには若干のタイムラグがあり、国内旅行需要の回復は8月以降、訪日インバウンドや海外旅行は来年まで我慢の時期が続くと展望した。

 

 5月にコロナ収束、6月からアフターコロナへ
 富裕層・高齢者長期滞在需要拡大、DX活用を

※写真=JATA経営フォーラムで基調講演する百年コンサルティングの鈴木貴博代表取締役